中国語の翻訳ならモシトランス

株式会社モシトランス
中国と中国語のエキスパート

特許の記事一覧

[第44回] 公報の種類

[第44回] 公報の種類

2019.12.16 特許
翻訳プロジェクト担当U: 連載の第6回は、公報の種類についてお話いたします。 公開特許公報と特許公報の2種類があり、記載内容もかなり重複していますが、1つだけ大きく異なる点があるんです。

続きを見る

[第43回] 特許に関するプチ回顧録

[第43回] 特許に関するプチ回顧録

2019.12.09 特許
校閲担当I: 今回は、いつもとは趣向を変え、このブログを執筆しながら思い出したことを2つお話します。

続きを見る

[第40回] 出願から登録まで

[第40回] 出願から登録まで

2019.11.18 特許
翻訳プロジェクト担当U: 連載の第5回は、出願から登録までの流れに関するお話です。 おおまかに8つのステップがあるんですが、学校受験の流れに似ているんですよね。

続きを見る

[第39回] お客様の仕様に即した選択

[第39回] お客様の仕様に即した選択

2019.11.11 特許
校閲担当I: 今回は、お客様の仕様を正確に把握することの大切さについて、お話しいたします。

続きを見る

[第35回] 先願主義と先発明主義

[第35回] 先願主義と先発明主義

2019.10.21 特許
翻訳プロジェクト担当U: 連載の第4回は、先願主義と先発明主義の違いについてのお話です。 先にひらめいていた人と、先に手続きをしてしまった人と、どちらが権利を手にすることができるのでしょうか?

続きを見る

[第34回] 特許表現の選択

[第34回] 特許表現の選択

2019.10.15 特許
校閲担当I: 今回は、特許文書独特の表現を採用すべきか否か、その判断基準についてお話しいたします。

続きを見る

[第30回] 特許と実用新案の違い

[第30回] 特許と実用新案の違い

2019.09.17 特許
翻訳プロジェクト担当U: 連載の第3回は、特許と実用新案の違いについてのお話です。 特許と比べて、実用新案は「早い」「安い」のですが、その「うまみ」はどうでしょうか?

続きを見る

[第29回] 日本語表現の選択

[第29回] 日本語表現の選択

2019.09.09 特許
校閲担当I: 今回は、日本の文化にはない物の訳語をどう選ぶか、私の失敗例を通じてお話しいたします。

続きを見る

[第26回] 訳語の選択

[第26回] 訳語の選択

2019.08.19 特許
校閲担当I: 特許文献は「権利」を求める書類ですから、訳語の選定にはとても気を遣わなければなりません。 私が特許校閲者になりたての頃の失敗談を通して、特許翻訳に訳語の選択について考えてみます。

続きを見る

[第25回] 特許と認められるための条件

[第25回] 特許と認められるための条件

2019.08.13 特許
翻訳プロジェクト担当U: 連載の第2回は、特許と認められるための条件についてのお話です。 特許として認められるためには、特許法で定められる5つの「特許の要件」を満たさなければならないんです。

続きを見る