中国語の翻訳ならモシトランス

株式会社モシトランス
中国と中国語のエキスパート

記事一覧

[第51回] 中国の祝日と沖縄の行事

[第51回] 中国の祝日と沖縄の行事

2020.04.03 中国ビジネス
翻訳プロジェクト担当U: 沖縄は中国文化と近代日本文化とがミックスされている地域です。今回は「中国の祝日」と「沖縄の行事」という観点から、中国と沖縄との関係に触れてみたいと思います。

続きを見る

[第50回] ADAS用語整理

[第50回] ADAS用語整理

2020.03.20 中日翻訳
品質担当S: 最近の自動車関係会議において自動運転に関する議論が多くなってきました。しかし技術用語はもちろん、訳語もまだ定着されていないように感じます。今回は、中国の国家推薦性標準(GBT)をベースに、日本語を整理していきたいと思います。

続きを見る

[第49回] 翻訳会社勤務=語学堪能?

[第49回] 翻訳会社勤務=語学堪能?

2020.03.06 翻訳
翻訳プロジェクト担当U: 初対面の方へ「翻訳会社に勤めています」と伝えた時、「語学堪能なんですね!」とリアクションされることが多いです。 「翻訳会社勤務=語学堪能」というイメージを持たれている方が多いようですが、さてその実態はどうでしょう?

続きを見る

[第48回] 各国の特許証:中国は豪華!アメリカはオシャレ!日本は。。。

[第48回] 各国の特許証:中国は豪華!アメリカはオシャレ!日本は。。。

2020.02.21 特許
翻訳プロジェクト担当U: 連載の第8回は、各国の特許証についてお話いたします。 特許証の現物を見た事がある方もいると思いますが、国ごとにスタイルが異なります。

続きを見る

[第47回] 特許庁『審判制度ハンドブック』の中国語訳

[第47回] 特許庁『審判制度ハンドブック』の中国語訳

2020.02.07 翻訳
品質担当S: 日本特許庁『審判制度ハンドブック』の中国語訳の用語/表現を私なりに比較してみました。

続きを見る

[第46回] 特許事務カレンダー

[第46回] 特許事務カレンダー

2020.01.24 特許
翻訳プロジェクト担当U: 連載の第7回は、特許事務カレンダーについてお話いたします。 特許の出願後、指定期間内にさまざまなアクションをしなければなりません。出願人の代理人である特許事務所の大切な業務のひとつが、この期限管理です。

続きを見る

[第45回] 習近平主席の年頭の祝辞から拾った新しい言葉

[第45回] 習近平主席の年頭の祝辞から拾った新しい言葉

2020.01.10 中日翻訳
品質担当S: 明けましておめでとうございます。 今年は自分の勉強も兼ねて、翻訳や通訳に使われる可能性の高い言葉を整理していきたいと考えている。 第一弾は、習近平主席の年頭祝辞から新しい表現を拾いたいと思う。

続きを見る

[第44回] 公報の種類

[第44回] 公報の種類

2019.12.16 特許
翻訳プロジェクト担当U: 連載の第6回は、公報の種類についてお話いたします。 公開特許公報と特許公報の2種類があり、記載内容もかなり重複していますが、1つだけ大きく異なる点があるんです。

続きを見る

[第43回] 特許に関するプチ回顧録

[第43回] 特許に関するプチ回顧録

2019.12.09 特許
校閲担当I: 今回は、いつもとは趣向を変え、このブログを執筆しながら思い出したことを2つお話します。

続きを見る

[第42回] 同時通訳の現場 in China (3) : 同時通訳は誰にでもできるか

[第42回] 同時通訳の現場 in China (3) : 同時通訳は誰にでもできるか

2019.12.02 通訳
品質担当S: 同時通訳に関するプチ連載の第3回目です。 今回は同時通訳は誰にでもできることなのかという視点で、書いてみました。

続きを見る