中国語の翻訳ならモシトランス

株式会社モシトランス
中国と中国語のエキスパート

記事一覧

[第57回] ローカライズ翻訳

[第57回] ローカライズ翻訳

2020.07.10 翻訳
翻訳プロジェクト担当U: 「翻訳の際に、書き手と読み手のどちらに比重を置くか?」これは、日々頭を悩ませる課題です。今回は「読み手」を重視するローカライズ翻訳についてご紹介いたします。

続きを見る

[第56回] 中国伝統色彩学術年会の用語整理(2)

[第56回] 中国伝統色彩学術年会の用語整理(2)

2020.06.26 中日翻訳
品質担当S: 連載企画「中国伝統色彩学術年会の用語整理」の第2回目です。今回は、中国の古典的な演劇、元の雑劇についてご紹介いたします。

続きを見る

[第55回] 翻訳時のレイアウト編集

[第55回] 翻訳時のレイアウト編集

2020.06.12 翻訳
翻訳プロジェクト担当U: 「翻訳したらレイアウトが崩れた!」という経験をされた方もいらっしゃると思います。これは「言語により文字数が異なる」ことが主な要因と言えます。今回は翻訳時のレイアウト編集についてご紹介いたします。

続きを見る

[第54回] 中国伝統色彩学術年会の用語整理(1)

[第54回] 中国伝統色彩学術年会の用語整理(1)

2020.05.29 中日翻訳
品質担当S: 通訳・翻訳の際に「地域固有の用語をどのように訳せばよいか?」そんな場面に多く遭遇します。今回は、中国の伝統色についてご紹介いたします。

続きを見る

[第53回] 在宅ワークとの付き合い方

[第53回] 在宅ワークとの付き合い方

2020.05.15 翻訳
翻訳プロジェクト担当U: 新型コロナウイルスの影響で、在宅ワークへ移行された方も多いと思います。自宅で働くという不慣れな環境に戸惑う方もいらっしゃると思いますが、私たち翻訳会社はどのように在宅ワークと付き合っているのかをご紹介いたします。

続きを見る

[第52回] 企業・団体名の和訳整理

[第52回] 企業・団体名の和訳整理

2020.04.17 中日翻訳
品質担当S: 自動車の標準や法規の和訳をする際、中国の組織名称の和訳が訳者によって異なる事が多くあります。これは、組織名称を、中国語読みする人、漢字を日本語読みする人、英語名称で言う人、など人によりバラツキがあるからです。今回は、翻訳処理の観点で私なりのルールを整理してみたいと思います。

続きを見る

[第51回] 中国の祝日と沖縄の行事

[第51回] 中国の祝日と沖縄の行事

2020.04.03 中国ビジネス
翻訳プロジェクト担当U: 沖縄は中国文化と近代日本文化とがミックスされている地域です。今回は「中国の祝日」と「沖縄の行事」という観点から、中国と沖縄との関係に触れてみたいと思います。

続きを見る

[第50回] ADAS用語整理

[第50回] ADAS用語整理

2020.03.20 中日翻訳
品質担当S: 最近の自動車関係会議において自動運転に関する議論が多くなってきました。しかし技術用語はもちろん、訳語もまだ定着されていないように感じます。今回は、中国の国家推薦性標準(GBT)をベースに、日本語を整理していきたいと思います。

続きを見る

[第49回] 翻訳会社勤務=語学堪能?

[第49回] 翻訳会社勤務=語学堪能?

2020.03.06 翻訳
翻訳プロジェクト担当U: 初対面の方へ「翻訳会社に勤めています」と伝えた時、「語学堪能なんですね!」とリアクションされることが多いです。 「翻訳会社勤務=語学堪能」というイメージを持たれている方が多いようですが、さてその実態はどうでしょう?

続きを見る

[第48回] 各国の特許証:中国は豪華!アメリカはオシャレ!日本は。。。

[第48回] 各国の特許証:中国は豪華!アメリカはオシャレ!日本は。。。

2020.02.21 特許
翻訳プロジェクト担当U: 連載の第8回は、各国の特許証についてお話いたします。 特許証の現物を見た事がある方もいると思いますが、国ごとにスタイルが異なります。

続きを見る